読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paradigm Shift Design

ISHITOYA Kentaro's blog.

PHPに対する批判

僕は,もう6年ほどPHPを使い続けている.
Jon Canady Jon Canadyさんや,Slashdotで取り上げられた 松本さんのいうことは,もっともで,PHPの上級者ほど感じていることだと思う.
だから僕はPHPの言語的な欠陥について,話をする気はあまりない.

Here are some common praises of PHP and why they don’t matter:
PHP is great because it allows the new user to pick it up quickly!

という,PHPの言語構造で安全なWebアプリケーションを書くことができないにもかかわらず,PHP側が「初心者向けの言語である」ということを売りにしていることに問題があるのだ,というのが松本さんの主張.


ん,しかしそもそも「初心者は安全なコードを書けない」と思うんだけど.rubyでもJavaでもpythonでもperlでも安全でないコードは結構簡単に書けるような気がするなぁ.それは言語的な問題なのか?と思ってしまう.まぁサポートできるところはサポートできるに越したことはないのだけれど.
なんか違和感があるのは,「だからPHPはだめなんだ」という主張と,「だからPHPコミュニティはだめなんだ」がごっちゃになっているところだなぁ.
妙にコメント欄が延びている理由はそれだけだと思う.


先日の湧いてる湧いてる - Paradigm Shift Designがそれを如実に表している.


でもこれってデジャヴで,なんだよね.
まぁどうでもいいけど,結局のところ言語を批判しても始まらなくて,言語を取り巻く環境をどうにかしましょうっていう建設的な話をしたほうがいいんじゃないかなぁと思った.


実際のところ,中小企業でWeb関係の仕事をしているところは,
JavaJavaScriptの違いが分からない」
のが当然な世界.それが現実.そんな人がPHPを使ってもrubyをつかってもperlを使っても,セキュリティの問題が起こりうる可能性は,言語に関わらない問題だとおもう.


だからといって,建設的な意見が何か出てくるわけでもないので終了.
昨日運動しすぎて体が痛い.