読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paradigm Shift Design

ISHITOYA Kentaro's blog.

はてなの向かうべき未来

ネタ 徒然

はてなを使い始めて3ヶ月.
はてなの良さがだんだん分かってきた.


はてなは,使えば使うほど便利になっていく.
はてなの一番大きなアドバンテージは,複数のサービスを一つのアカウント情報で利用できることだろう.複数のサービスで行ったアクティビティが一つのアカウントに蓄積されていき,それぞれのサービスでのアクティビティが他のサービスへ伝播するような,「はてな」という統合的なサービスを実現できる可能性を秘めている.


秘めている,というのははっきり言って現状では個々のサービスが独立してしまっていて,それらをまとめているのは「はてなキーワード」ぐらいなモノだということだ.


Mixiやなんかは,たくさんの会員を集めていて一部上場も果たしたし,ヴェンチャーのサービスとしては成功事例だろう.だけれども僕はあれで賢くなる気がしないし,閉じた世界の中で呟くことで何かが生まれるような気もしない.だから,あの閉鎖空間の中の情報を得るためのRSSリーダーとしてしか使っていない.もちろん,サービスは道具だからもっとアグレッシブに使えばいいのであって,僕の努力が足りないのだが.


はてなは,人力検索が一番最初のサービスとしてでてきたときからそのスタンスは変わっていないのだろう.どことなくはてなコミュニティ全体として,相互扶助の関係を緩やかに作り出し,ユーザーそれぞれが意識/無意識によらず,お互いの知識活動を支援している.


ハイクやワールド,はてラボのセリフやロクロのような,単純に面白いサービスを作るのはいいと思う.だが,それよりもこの提供されている複数のサービスを有機的に結合し,情報や知識をより有効に活用するための仕組みを考えることが先決ではないか.ニコニコ動画は「みんなが楽しければそれでいいじゃない」がそのスタンスだけれども,はてなは「みんなの知的好奇心も満たしましょう」というエッセンスがあるはずだ.


と,はてなには感謝してるけどからはてな雑感 - finalventの日記と,beyond はてブ - 雑種路線でいこうを読んで思った.



もし単純にキーワード間の関連付けを行えるようにすると,いまは「*を含む日記」と「*を含むキーワード」しか出ていないけれど,「*と*に関連付いたキーワード全てを含む日記」を検索できるようになる.
すると検索に引っかかる情報は増えるけれど,今度は人間の処理能力が追いつかなくなるので,フィルタリングする必要がでてくる.そこでスターやブックマークで蓄積されたスコアが生きてくるのだと思うけれど,キーワードのような広範な領域にわたって定義されるオントロジーを用いて抽出される情報を,単にスコアだけでフィルタリングしても,あまり有意な結果はでないだろう.


これを解決するには,より狭い範囲に絞ったオントロジーを用いてフィルタリングするか,そもそも機械的にフィルタリングすることをあきらめて誰か人間が,情報をオーサリングするかになる.


後者を突き詰めればWikipediaのようなものが出来上がるだろうけれど,はてなが目指す先はそんなところではないはずだ.


前者のより「狭い範囲に絞ったオントロジー」のひとつとして「一連の議論」という概念を導入してはどうかと思う.
明示的なリンク付けはTrackBackで出来ているから,足りないところはブックマークで出来ればいい.複数の似た,あるいは議論の派生した記事を,人力でつなぎ合わせることができれば議論構造を生成できる.
例えば,はてなキーワードを見に行くと,「*周辺の話題」について書かれた親記事がリストアップされていて,クリックすると,そこから派生している議論が,ネットワークとして表示され,一連の議論を閲覧できるようにする.「はじめから追っていける」「自分の書いた記事がどの辺に位置するのかなんとなく分かる」とか「埋もれた議論が発見できる」とか「同じことを言わなくなる」とかメリットがたくさんあると思う.
一連の流れ,というものが存在するものにしか適用できないという大きな欠点があるけれど.


あとは,やはりスターやブックマークやダイアリーで個人の嗜好を蓄積できているのだから,リコメンデーションがあってしかるべきだと思う.


そういう意味的なところがカバーされて,インターフェースが作られれば,例えば,

あるテーマでエントリを書くとそれに自動的にコメントになるようなエントリ群の再構成は可能だろう。
はてな雑感 - finalventの日記より

だったり,あるページをブックマークすると他のブックマークが推薦されたり,スターでQuoteされた部分が再編集されて記事になったりするようなアプリケーションが考えられるだろう.


なんか機械で推薦とか言うと無機質な感じがするけれど,せっかくスターやブックマークでダイアリーに対するメタレイヤーを作り出しているんだから,それを推し進めて有機的なダイアリーの結合を実現してくれると,楽しくて仕方ないと思う.


こんなこと,はてなの中の人は考えているだろうけれど.
はてなは結構,理想に近いところにいるなとおもう.ポイント使えば送金できるし.


思い切ってFreebase的なことをやってくれたらすごいことだと思う.というか現状でもやろうと思えば出来る.はてなの情報を生で取り扱って処理できるモジュールというかミニアプリというかエージェントというか.そういうものをプログラマが定義できたら・・・.