読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paradigm Shift Design

ISHITOYA Kentaro's blog.

Flex2でJava風のディレクトリ構造にする

Flex3の発売日が決まりましたね.買いたいな.
3月14日です.


研究室ではFlex2を何本か買ったので,当分Flex2です.


で,本題ですが,

root
+src
 +actionscript
  +com.semcode.stuvie.StuvieApplication.as
 +mxml
  +semunit.mxml

というようなディレクトリ構造にする場合,環境変数を定義しないとできません.いや,できるけど複数人で開発しているときには必須です.相対パス使えれば終わりなんだけれども.Flex3では改善されているのかな?


環境変数の定義は,

  1. ウィンドウメニューから設定を選択し,設定ウィンドウを開く.
  2. 一般->ワークスペース->リンクされたリソースの順に開く.
  3. 新規ボタンを押して環境変数名とパスを入力する.
    • ex:STUVIE, c:\repos\stuvie
  4. OKを押す.

に従って行います.


これで環境変数が定義されたので,次にプロジェクトの設定をします.

  1. プロジェクトメニューからプロパティーを選択し,プロパティウィンドウを開く
  2. Flexビルドパスを選択
  3. フォルダの追加を押して,エディットボックスにパスを入力する.
  4. メインソースフォルダにmxmlディレクトリを指定する
    • ex: src\mxml
  5. OKを押す.
  6. もう一度プロパティウィンドウを開いて,Flexアプリケーションを選択
  7. 追加ボタンを押して,表示されているmxmlファイルを追加する.

以上で,設定ができます.
他人がプロジェクトをインポートする場合には,環境変数の定義だけしてもらえば,問題なくJava風のディレクトリで開発を行うことができます.