読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paradigm Shift Design

ISHITOYA Kentaro's blog.

腹具合

まだ,ヤヴァイけど,さすがに行かないと不味いので研究室へGO.


id:atomoharu先生に,文句言うなら本を書けといわれた.

アンビエント・ファインダビリティ ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅

アンビエント・ファインダビリティ ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅


が手元にあったので,文字数を数えてみる.44文字*32行*210ページ=295680文字.まぁ図とかあるから7掛けとして,206976文字,約20万文字.うへー.400字詰め原稿用紙500枚分!すっげーなアンビエントファインダビリティ,あ,良書です.少なくても僕らが今直面している世界,ITの世界,がどこからきてどこへ向かうのかを体系的に著した書籍の中では最高だと思います.
というか,これが教科書になっている授業なら受けたい!


で,

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門


があったので,これも数えてみる.38文字*32行*470ページ=571520文字!!でも,文章の量としては3分の1なので171456文字.あ,それでも400枚!?
すっげーな.一日一枚で1年.無理〜.


もし書くとしたら,中小企業で働くWebデザイナープログラマむけにじわじわと役に立つ本を書きたい.だからもう,WEBサーバーの仕組みから,アスペクト指向プログラミングまで.言語はJavaPHP?どっちでもいい.HTMLでもActionScriptでも.PHPは僕で,Javaid:atomoharu先生で,Rubyid:sumiさんとid:uzullaの共著で,perllinuxの章はuzullaさんかな.P2Pid:gi-chiさんと先生,デザパタとTDD/UDDは先生に書いてもらって,夢の章は丸山先生に書いてもらって・・・あ,俺の書くところすっごくすくなそー!
あ,先生の書くとこすっごくおおそー!


そんなこと考えてないで,正露丸飲んで行ってきます.