読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paradigm Shift Design

ISHITOYA Kentaro's blog.

引き続きFlex

Flex

Flexのメモ2
コンポーネントを作るときに参考にしたサイトたち.

テック煮
Flexカスタムコンポーネントの作り方 - てっく煮ブログ
これは結構参考になる.


定数定義
ActionScript 3.0メモ

public static const CAPITAL_NAME:String = "hoge"


flashVarsを利用する方法
Adobe - Error Page


線を描く
[ヅラド] Flex 2 で 直線と矩形を描画
JavaCanvasとあまり変わらない.Shapeを作成してGraphcisを取得して描画して親コンポーネントにaddChild

var line:Shape = new Shape();
line.graphics.lineStyle(1.2, color); //線種
line.graphics.moveTo(10, 0);  //始点
line.graphics.lineTo(20, 20); //終点
addChild(line);


データ型
Adobe - Error Page
double floatはなくてNumber型


文字列から色
Converting and formatting colors | Flex Examples
これは簡単なTips


Drag
Adobe - Error Page
Drag and Dropのサンプル

Embed
Adobe - Error Page
画像を埋めこむ方法.BitmapAssetに変換する.

[Embed(source="画像への相対パス")]
private var HogeImage:Class;

/*snip*/

var hogeBitmap:Bitmap = new Bitmap;
hogeBitmap.source = new HogeImage() as BitmapAsset;

の様にする.


FlexではDBには直接アクセスできないので,Webサービス経由で行う.JSON
Tutorial : Using JSON with Flex 2 and ActionScript 3 at Mike Chambers


XMLの場合
Adobe - Error Page

var loader:URLLoader = new URLLoader(new URLRequest("XMLへのパス"));
loader.addEventListener(Event.COMPLETE, this.xmlLoaded);
function xmlLoaded(event:Event): void{
  var loader:URLLoader = event.target as URLLoader;
  var lecture:XML = new XML(loader.data);
}

の様にすればいい.アクセス方法はSimpleXMLみたいな感じ.